創業者ストーリー

Founder Story

18歳 春

鹿児島県の公立高校を卒業
熊本県の大学へ進学

22歳 春

就職氷河期により工場へ就職

22歳 冬

IT系の仕事に興味を持ち独学でITスキルを身につけるために退職しフリーターになる
ホームページ作成に興味を持ち勉強し始める
貧乏生活で親戚の家に居候生活開始(寝床は押入れの中)

23歳 夏

プログラミングはできないくせにソフトウェア開発会社の門をたたく
(ソフトウェア開発未経験により半導体工場のフィールドエンジニアとしてIT業務デビュー)

24歳 秋

半導体不景気によりフィールドエンジニア生活の終了

不景気が後押しするかのようにソフトウェア開発デビュー
(訳もわからずC言語の開発に携わる)

25歳 春

WEBアプリケーション開発が流行る
(Java1.2開発デビュー)
その後、九州全域、関東方面での開発案件をこなすために飛び回る生活

28歳 冬

5年間務めたソフトウェア開発会社を退職しフリーランスとしての道を選択

29歳 冬

リードテックシステム株式会社の設立
(当時は資本金10万円でのスタート)

30歳 春

広さ8畳程度の事務所を借りて開発案件をこなす日々が始まる
(熊本市中央区黒髪に構える)

31歳 春

ネットショップに興味を持ち楽天、Yahooのショッピングモールへの出店、自社ECサイトの立ち上げ
(ショップ運営の大変さを痛感し売手と買手の気持ちを中心としたシステム開発する考えに大きく転換する)

32歳 夏

規模拡大により事務所移転
(熊本市中央区水前寺に移転)

35歳 夏

エンジニア人生初となる海外進出ECサイト構築の案件に従事

37歳 春

規模拡大により事務所移転
(熊本市中央区神水に移転)

現場主義の創業者は現在でもシステム開発をメインに活動中

ページ上部へ戻る